スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

効率的な脂肪の燃やし方、その1 

今回は、楽々ダイエットに効く筋トレを紹介します。

どんなに脂肪を燃やすサプリを服用しても、燃やす場所が無ければどうしようも無いです。
ガソリンをいっぱい持ってるのに、車が無ければ意味が無いのといっしょ。
使用する物がないと、ダメ!!
その脂肪を燃やす場所というのは、そう、筋肉です。
筋肉をつければいいんですが、体全部の筋肉を鍛えるとなると、そりゃもうジムへ行き、2時間ほどボディービルダー並みのトレーニングをしないとダメです。
そんなの出来ません!!

ので、体の一部分、効率よく脂肪を燃やす筋肉だけを作ればいいんです。
それも簡単、短期間に。

単刀直入に言います。
大胸筋、大腿筋、腹筋の3つを鍛えればいいのです。
筋肉自体大きくて、楽々簡単に鍛えられるからです。


それではまず、大胸筋の楽々簡単トレーニングの紹介です。

1、直立、もしくは椅子、床にすわり胸を張る
2、左右の手のひらを、適当に合わせる(合掌)
3、脇をあけ、左右のひじを張り、指先が目の高さまでに来るまで上げる。
4、そのまま、10秒間、左右の手を力いっぱい押し合う。この時、腕の力ではなく、胸の筋肉を使うように意識をする。
5、30~60秒休んで同じ事を5回繰り返す
6、これを2日おきで、一日2回ぐらいで十分です。

これで私は、胸板がかなり厚くなりました。
注意点は、肘を痛めることがあるので、あまり無理をしないで下さい
あと、筋肉痛になったら、休んで、痛みが治まってから行ってください。

上記のトレーニングだけで十分ですが、更に効果を求める方には、やはり「キング・オブ・筋トレ」腕立て伏せがお勧めですね。
大胸筋を鍛える腕立て伏せは、手の位置を肩幅より広く置き、肘を外へ向けて曲げるのがベスト
初めは、これを連続10回を3セットぐらいでやればいいかな?
慣れたら連続の回数を多くしていけばいいでしょう。
これも2日おきで十分。
腕立て伏せが出来ない方は、大胸筋の楽々簡単トレーニングをやっていれば大丈夫です!!


次回は大腿筋の楽々簡単トレーニングです。



商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alts.blog35.fc2.com/tb.php/6-419f6aff

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。