スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大豆イソフラボンの摂取量について 

banner_02.gif←今、何位になっているのかな?

食品安全委員会の専門調査会が1月31日に発表した「大豆イソフラボン」の摂取量について、次のような発表をした。

サプリで取るのは1日30㎎まで。

以前から大豆イソフラボンの過剰摂取に注意を促す研究者、学者、有識者がコッソリといました。
しかしながら何故かマスコミで注目されず、今回の専門調査会でようやく世間一般に知れ渡りました。

私も以前から「大豆イソフラボンは、環境ホルモンと一緒」だと思っていましたが、具体的な摂取量など臨床実験を行わないとわからないので、このサイトでは女性ホルモンを必要とする「更年期障害」にあてて紹介していました。

上記に追加。
食品安全委員会の専門調査会によると、一日の摂取量の上限は70㎎
と、いうことは・・・
豆腐の味噌汁1杯約10mg、納豆1パック約20mg、それとサプリ30mg。
合計約60~70㎎になります。
なるほどね・・・





スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alts.blog35.fc2.com/tb.php/57-f65372a7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。