スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲルマニウムについてまた 

ゲルマニウムについて、webであちこち調べました。
確かにガンの治療や数々の医療に使われていたらしいですが、かなり昔の話みたいです。
調べているうちに、怪しい大学や研究会の名前が出てきましたので、これは当ブログでは紹介できない商品としました。

そもそも、なぜゲルマニウムが有名になったのか?

テレビの影響が大だと思いますが、やはり名前からのイメージがここまで有名にさせたのだと思います。

濁音からはじまるので、硬い、マジメとイメージさせ、~ニウムで終わる名前が他の元素、特にプルトニウムを連想させ、原子レベルでの働きがあると思わせる。

よって、利用者はプラシーボ効果により、肩こりや冷え性などが改善されるのだ。

そう考えれば、ゲルマニウムも効果はありますな・・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://alts.blog35.fc2.com/tb.php/20-ad9f18a5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。